157月/132

ベトナム - みたび(滞在~帰国編)

到着初日は前任者が見つけたお店に行ってみた。晩飯を食べに行こうと思ってフラーっと出て、思い立って寄ったので前任者が美味かったと言っていたのがどれか分からなかったので、適当に頼んでみた。が!!、それもめちゃくちゃ美味かった。近いし美味いし、これは良い!!

次の日は現地のお友達とLUNA PUBで久々のピザ+各国のビールを。80万VND(4,000円)ぐらいだったので、ダナンでは豪遊した方かw。

三日目は一度は食してみたかった○○○の肉を食べさせてくれる店に社員が誘ってくれたので行ってみた。どこのパーツか分からない肉や、足の甲の皮膚が付いている肉とかを食べた。まぁまぁかなw。Facebookの友人に愛○家がおられるのでちょっと書きにくいが、、、

四~五日目は会社関係で飲み食い。六日目は久し振りのTULIP。七日目は新しく見つけたSeaFoodレストラン(No.1っていう名前のお店)。

そして問題の八日目である。

今回は日曜日に来て、日曜日に帰るスケジュールにしていたのだが、やはり日曜日は激混み。来る時はまだ良かったが、帰りはノイバイ空港~関空の便(00:05出発)に合わせるダナン空港~ノイバイ空港の便がいずれも満杯。そのため、朝一便とか二便に乗る羽目に。となるとノイバイ空港に10:00前に着くので14時間待ちである。年末に帰国するときも似たような感じで9時間待ちだったが、この時は案件が炎上気味だったのでCafeでノートPC+自前のキーボードでガシガシとコーディングしていたのであっという間の9時間だったが、今回は特にすることもない。タスクがだいぶ積まれているので消化すべくやることはあることにはある。っていうか寧ろたくさんあるw。が、折角ハノイで時間があるのだからと、、、街中に繰り出してみることにした。

そうとなると、行く先とかを自前に調べておきたかったのだが、幸いにも誰かが購入していたベトナムガイとブックにハノイ編もあったのでそれをチェックし、大体の観光スポットを決めた、、、が、ハノイに着いて気が付いたのだが、ホテルにそのガイドブックを忘れてしまったいた。orz

じゃー仕様がないかと、ノイバイ空港にいくつかあるカウンター(待ち時間を利用してツアーをコーディネートしてくれるカウンター、、、もあると思うのだが、私が訪ねたカウンターでは往復の足だけを提供してくれるところだった)で足を確保。90万VND(4,500円)。片道30万VND(1,500円)と聞いていたので、ちょっと割高だが、流しのタクシーを拾うとどっかに連れていかれるケースもありそれなりのCafeでタクシーは呼んでもらえ、とガイドブックに書いてあったのは見ていたので仕様が無いかなと。(でも後でやはり思ったのだが、マイリンタクシーだったら大丈夫と思うのよねー)

市内に着いてからは、カウンターでもらったパンフレットを見ながら適当にぶらぶら。ちょっと遠いところに行く時は緑のマイリンタクシー(ハノイには白いマイリンもある)をチョイスして。行った観光地はFacebookにも写真を投稿しているが、ホーチミン廟 - Lang Chu Tich Ho Chi Minh(ラン・チューティック・ホーチミン)と一柱寺 - Chua Mot Cot(チュア・モッ・コット)。これだけだったのだが、この日の天気は良くめちゃくちゃ暑かったせいもあってか、熱中症気味になってしまった。そこで急遽、そこら辺のホテルにチェックインして4時間ほど休憩した。お陰で随分と回復はしたものの、観光を続ける気にはなれずやや早めに空港に帰った。それでも9時間ほどは潰せた。

空港に帰ってからも体調がイマイチだったので、マッサージを受けたりとマッタリした。(マッサージはふつうのマッサージだった。最後に、、、とちょっと期待もしたのだがw)

帰国後は、いつもなら電車でマッタリと帰るのだが、今回は打ち合わせが入っていたので飛行機で帰ることに。余裕を見て10時の便を予約していたのだが、伊丹に着いたのが8:30だったので9時の便に変更。10時過ぎには自宅に着いていた。こんだけ早いなら次からは飛行機だな。

Tags:

2 Responses to “ベトナム - みたび(滞在~帰国編)”

  1. ぐちいし より:

    最後の一文がwww

  2. utsuma より:

    あれ、月曜日に修正した内容になっていない、、、はて???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です