Posts Tagged ‘WordPress’

WordPress3.3にVerUP

木曜日, 12月 15th, 2011

WordPress3.3がリリースされたようなので、ポチッと更新してみた。(管理画面から更新ボタンで一発更新)
3.2.x -> 3.3(プレビュー版だか、英語版だか)で随分高速されたとも聞いていたのだが、高速化プラグイン系を適用している状態においてはさほど差は無いようだ。

テストがてら投稿してみる。

続・WordPressプラグインを追加してみた

月曜日, 12月 12th, 2011

WordPress をたった3分で3倍高速化する方法 [MO Cache] – カワイイはつくれる
ttp://m4i.hatenablog.com/entry/2011/12/10/000407

前回に引き続き上記のサイトを見つけたので、そのサイトにある
 ・WP File Cache
 ・MO Cache
の2つを入れてみた。(昨日のお昼頃)

昨日の時点で計測ができていなかったので、改めてFirefox + Firebug + Yslowで計測してみた。
400ms程度の短縮化。うちの自鯖程度だとこんなもんか。
前回のプラグインだと200ms程度の短縮化だったので、計600ms程度の短縮化にはなるのだが、、、気持ち改善されたか。

WordPressプラグインを追加してみた

土曜日, 11月 26th, 2011

ブログ改造備忘録②:今使っているWordPressプラグイン全33種類まとめ。 | norirow’s Diary
ttp://norirow.chips.jp/archives/5305

上記のサイトを見て、
・All In One Favicon
・WP Hyper Response
の2つを入れてみた。

「All In One Favicon」では、いつもの「バリバンジー」した時の写真を使ってみた。が、やっぱ写真をFaviconにしても良く分からない。まいっか、しばらくこれで。

高速化には色々と手法があるけど、そのうち、そのうち、とずっと放置してきたが、プラグインとしてさくっと入れれて効果があるのなら、、、(うちの自鯖でほんとに効果があるのかは不明だが)、、、ってことで、「WP Hyper Response」を入れてみた。さてどうでしょう、、、しばらく様子見。

WordPress ドメイン変更時の修正

月曜日, 8月 1st, 2011

このサイトのドメインを変更した後、記事内のリンクURLや画像リンクのドメイン名を変更し忘れていて、リンクが切れていたり画像が表示されていなかったりしたので、一括して変更する方法を調べてみたら、以下の2種類があるようだ。(プラグインを使う方法と、SQLを叩いて更新する方法)

WordPress › Broken Link Checker « WordPress Plugins
ttp://wordpress.org/extend/plugins/broken-link-checker/

AWS テストブログ » Blog Archive » 【Tips】WordPress ドメイン変更時の修正
ttp://www.aws-study.info/archives/2011/04/03/66/

URLを投稿する場合はリンクにならないようにしているし、数も多くないからプラグインまではいいかな。ということで、SQLを叩いて更新してみた。

—– 抜粋
1.homeおよびsiteurl変更
UPDATE `wp_options` SET option_value=REPLACE (option_value,”変更前URL“,”変更後URL“);

2.記事のURL変更
UPDATE `wp_posts` SET guid=REPLACE (guid,”変更前URL“,”変更後URL“);

3.記事内に記載されている画像リンクや記事リンクの変更
UPDATE `wp_posts` SET post_content=REPLACE (post_content,”変更前URL“,”変更後URL“);
—–

WordPress 3.2の日本語版が出てた模様。ボチッとな。

木曜日, 7月 21st, 2011

続:CentOS5.6から標準のレポジトリでPHP5.3がインストール可能に!
http://truering.info/?p=369

WordPress 3.2の日本語版が7/10にリリースされていたようだ。ポチッとな。

CentOS5.6から標準のレポジトリでPHP5.3がインストール可能に!

木曜日, 7月 7th, 2011

WordPress3.2がリリースされたようだ。早速、いつもの如く管理画面から更新ボタンをポチッとしようかと思ったら、PHP5.2以上が必要になったようだ。(CentOS5はPHP5.1がデフォルト)

じゃぁ、remi辺りのPHP5.2をインストールしようかと思ったら、どうやらCentOS5.6から標準のレポジトリでPHP5.3がインストールできるようになったようだ。
ただ、すべてのPHP5.3パッケージがインストールできる訳ではないようなので、比較。

—– 現在インストールしているパッケージ
php.x86_64 5.1.6-27.el5_5.3 installed
php-cli.x86_64 5.1.6-27.el5_5.3 installed
php-common.x86_64 5.1.6-27.el5_5.3 installed
php-ldap.x86_64 5.1.6-27.el5_5.3 installed
php-mbstring.x86_64 5.1.6-27.el5_5.3 installed
php-mysql.x86_64 5.1.6-27.el5_5.3 installed
php-pdo.x86_64 5.1.6-27.el5_5.3 installed
—–

—– 提供されているPHP5.3.3パッケージ
php53.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-bcmath.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-cli.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-common.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-dba.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-devel.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-gd.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-imap.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-intl.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-ldap.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-mbstring.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-mysql.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-odbc.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-pdo.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-pgsql.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-process.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-pspell.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-snmp.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-soap.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-xml.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
php53-xmlrpc.x86_64 5.3.3-1.el5_6.1 updates
—–

 インストールしているパッケージはすべて提供されているようなので、PHP5.1パッケージをすべて削除して、PHP53パッケージをインストール。(パッケージ名がPHP53-*となっている模様)
 このページも問題なく表示できているようだ。

 じゃぁ~、改めて更新ボタンを、、、と思ったら、まだWordPress 3.2は英語版のみの提供だったようだ、、、orz (WinSCPの件では気が付いたのに、なんでこっちはやる前に気が付かないかな、、、まぁ、いずれ必要になるからいんだけどね)

WordPressのキャッシュ

水曜日, 2月 16th, 2011

うっちゃんねる» Blog Archive » ランダム画像とタグクラウド
http://truering.info/?p=195

↑でも書いたが、ランダム画像とタグクラウドを入れたら重くなっていたので、WordPressのキャッシュプラグインを入れてみた。
有名どころらしいWP-CacheやWP Super Cacheは、今入れているWPtouchやKtai Styleと相性が悪いらしいので、WP Widget Cacheなら名前からしてWidget(ランダム画像とタグクラウドとか)だけに適用されて(相性が悪いとされてた)テーマ周りとかには影響しないんじゃない?っていう安易な考えて入れてみた。(WordPressの管理画面から、インストールもアンインストールもピャピャッってできちゃうので、駄目なら駄目で削除すればいいし)

で、快適になったか試してみると、おぉ~!!!、、、

変わってない!!!!(もちろん2回目以降がね)

いや、、、変わった気もする。とりあえず様子。
相性の問題も、iPhone(WPtouch)からはOK。携帯(Ktai Style)はどうかな。手元に携帯がないので、明日会社で試してみるか。

Twitter Toolsのセットアップが正常に行えない件

火曜日, 2月 15th, 2011

Twitterに投稿した内容を、TwilogチックにWordPressに投稿してくれるTwitter Tools。
いざセットアップしようとしたら、途中で白いページが表示されて完了しない。

検索してみると、他にも同じような事象が報告されてる。

うちの場合は、自鯖なのでログを見てみると、TwitterOAuth::get()がないっていうエラー。
Twitter Toolsのソースを見てみると、どうやら内部で定義しているTwitterOAuthではなく、別の(プラグインの?)ソースに定義されているTwitterOAuthを参照している模様。ということで、Twitter ToolsのソースにあるTwitterOAuthをTwitterOAuth2などのような別の名前にして試すとセットアップはうまくいった(ように見える)

WordPressからのTwitterへの投稿も問題なく動作している模様。(でも個人的にはWordTwitの方が良いかな)
問題は、Twitterへの投稿がWordPressへうまく投稿されるかどうかだ。(どうやって確認したら良いのかな?まだよく分かっていないww)

ランダム画像とタグクラウド

金曜日, 2月 4th, 2011

タグクラウドは以前から追加してて、追加した瞬間から重くなったなぁ~と思っていた。今回、ランダム画像用のプラグインを入れたのだが、、、さらに重くなったなぁ~w。

WordPress + WPtouch

木曜日, 2月 3rd, 2011

小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記
ttp://co-akuma.directorz.jp/blog/

上記のサイトで WPtouch が使われているのを見て、「あ、これいいなぁ」と思っていた。
その後、以下のサイトでまたお目にかかったので入れてみた。

WordPressをiPhoneに最適化するプラグイン – EC studio デザインブログ
ttp://designblog.ecstudio.jp/htmlcss/wordpress-iphone-plugin.html

スマホでアクセスすると WPtouchにて最適化されていることを確認することができる。
提供元のサイトは以下。

WPtouch Pro » BraveNewCode Inc.
ttps://www.bravenewcode.com/store/plugins/wptouch-pro/

上記サイトにて、WordTwit なるものがあることに気が付いたので、そっちも入れてみた。
この記事の投稿通知が飛ぶのかな。

PS.
後ほど、上記「EC studio デザインブログ」にある他のプラグインも試してみよう。
WPtouchが解除されている可能性もあるので、ご了承をば。